読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年のNISA口座の投資可能枠を使いきりました。

8月下旬のアセットアロケーション記事 (2016年8月下旬のアセットアロケーションは購入し忘れた個人向け国債の割合が下がりました。 - tacaciの投資ブログ) でも少し触れましたが、8月中に2016年のNISA口座の投資可能枠を使いきりました。

2016年NISA口座の利用方法

2016年はNISA口座では2つの投資信託ETFを購入しています。

購入商品 購入方法
MAXIS トピックス上場投信 不定期購入
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 積み立て

積み立て不可と追加購入

8月中旬に証券サイトにログインしたところ下記のお知らせが届いていることに気づき、 NISA口座の投資可能枠の残りで <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドを購入しました。

f:id:tacaci:20160806161904j:plain

最近ほったらかしにすることが多く、証券サイトにログインする機会が減ったため、 実は買付が中止されたこともしばらく気づきませんでした。

2016年の今後の購入について

NISA口座と特定口座で購入するものをあまり分けていませんでした。 そのため、NISA口座は使い切った後は、 MAXIS トピックス上場投信と <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドを 引き続き特定口座で淡々と購入していきます。

来年以降のNISA口座の利用方法について

最近NISAの制度変更(改善)に関するニュースをよく目にします。

NISAがどのように変更されるか非常に気になるものの、まだ確定情報ではないため、 当面の間はNISA口座の利用方法としては 今年と同じ方針( MAXIS トピックス上場投信と <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドを購入) にしようと考えています。