読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年のNISA非課税投資枠を使い切りましたので振り返ります。

f:id:tacaci:20151129232813j:plain

11月に2015年のNISA非課税投資枠(100万円)を使い切りましたので、 簡単に振り返っておきます。

2015年にNISA口座で購入したもの

2015年はNISA口座で以下のインデックスファンドETFを購入しました。

  • 国内株式
    • MAXISトピックス上場投信
  • 先進国株式
    • MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信
    • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
    • SMTグローバル株式インデックス・オープン

新興国株式やREITはNISA口座では購入せず、特定口座でのみ購入しました。

MAXISトピックス上場投信

昨年同様、NISA口座では売買手数料が無料になることと、 半年に1回の分配金に税金がかからないことから、 不定期に指値で購入していました。

なお、NISA非課税投資枠を使い果たした後は kabu.comで購入しています。 そのため売買手数料はNISA口座同様無料になりますが、分配金には税金がかかってしまいます。

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信

MAXISトピックス上場投信と同様に NISA口座では売買手数料が無料になることと、 半年に1回の分配金に税金がかからないことから、 不定期に指値で購入していました。

ただし、NISA非課税投資枠を使い果たした後は、 先進国株式クラスとして<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド のみ購入しています。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

不定期にスポット購入していました。 また、1000円弱の非課税投資枠の余りを使い切るためにも追加購入しました。

なお、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは 特定口座でも並行して積み立て購入しており、 NISA非課税投資枠を使い果たした後は引き続き特定口座で淡々と積み立てています。

SMTグローバル株式インデックス・オープン

能動的には購入していませんが、2014年のNISA口座で購入していた分の 分配金再投資で非課税投資枠を少しだけですが使いました。

2016年に向けて

非課税投資枠の増額について

2016年はNISA非課税投資枠が100万円から120万円に増額されますが、 増額に伴い投資方針は変えるつもりはありません。

先進国株式クラスの購入について

2015年は3種類の先進国株式クラスの商品を購入していましたが、 信託報酬率引下げに伴い<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの 比重を高くしようと考えています。

先進国株式の商品 信託報酬(税抜)
MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 0.25%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.39%→0.24%
SMTグローバル株式インデックス・オープン 0.5%

おまけ

SBI証券では「今年のNISA枠は今年のうちに!NISA枠のご利用で213名様に総額100万円プレゼント!」なる キャンペーンがあるようです。

今年のNISA枠は今年のうちに!NISA枠のご利用で213名様に総額100万円プレゼント!

2015年のNISA非課税投資枠で投資信託を10,000円以上お買い付け、 かつNISA非課税投資枠を50万円以上(NISA対象商品の国内株式・投資信託・外国株式) ご利用いただいた方の中から抽選で213名様に総額100万円をプレゼント!

私はキャンペーン対象を満たしていますので、ノンビリと抽選結果を待つことにします。 なお、去年も同様のキャンペーンがあったと記憶していますが、当選の知らせはありませんでした。

あわせて読みたい