読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」と懇親会に参加しました。

Fund of the Year

f:id:tacaci:20170115230305j:plain

1月14日(土)にTKPシダックスカルチャーホールで開催された 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」に参加しました。

印象に残ったことをまとめます。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」について

まずは「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」について主催者のページから引用します。

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。 投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、 それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016より

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」の詳細について

内容については、すぱいくさんがほぼリアルタイムで詳細にまとめていますので、 そちらをご覧になることをお勧めします。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」の結果

上位10位までの商品と前回順位をまとめます。

順位 商品名 運用会社 前回順位
1位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント 1位
2位 たわらノーロード先進国株式 アセットマネジメントOne 今回初
3位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT) ザ・バンガード・グループ・インク 3位
4位 iFree8資産バランス 大和証券投資信託委託 今回初
5位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン投信 4位
6位 ひふみ投信 レオス・キャピタルワークス 5位
7位 ひふみプラス レオス・キャピタルワークス 9位
8位 世界経済インデックスファンド 三井住友トラスト・アセットマネジメント 8位
9位 <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド ニッセイアセットマネジメント 12位
10位 セゾン資産形成の達人ファンド セゾン投信 11位

この中で私自身は1位の<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドのみ保有しています。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」と懇親会の感想

  • 森金融庁長官からのメッセージにびっくりしました。 私自身投資を始める3年前まではプロ級の腕がないと投資の世界では生きていけないと思っていたこともあり、 「今まで投資の成功体験が共有されてこなかった」の箇所が印象に残りました。 今後は金融機関の取り組みや投資商品の質を評価する仕組みを作っていくそうで期待したいと思います。
  • 投信会社からの挨拶では、たわらノーロード先進国株式がインデックスからの乖離が小さいことを、 ニッセイ外国株式インデックスは資産残高が増えた結果信託報酬を下げられたことを話していました。 乖離が小さい話はニッセイ外国株式インデックスファンドを 意識しているようで、非常に興味深かったです。
  • 竹川さんから毎年ファンドが入れ替わるのではなく、良いファンドが成長し 長期間ランク入りし続けて欲しいという趣旨のコメントがあり、本当に同感だと思いました。
  • 懇親会では大和証券投資信託委託の方と以下のお話を聞くことができ楽しかったです。
    • iFreeシリーズはコストにこだわっていてネット証券限定。大和証券でも取り扱ってない。 やはり紙、特に郵送にコストがかかる。
    • 受賞コメントで、iFreeシリーズを個別に買うより8資産バランスを買った方が信託報酬が低い旨を話すことを 忘れてしまった。運営から残り時間のカンペを見せられ焦ってしまった。
    • 運営から上位入賞の可能性が高いので参加して欲しい旨の連絡が封筒で来た。 ただ中身の文書は印字されていたが宛先は手書きだったので、 当初はどのように取り扱って良いか分からず対応に苦慮していた。
    • 投票したブログを片っ端から調べて分析した結果、5位だと推測していた。

あとがき

懇親会では顔見知りの方、初めてお会いする方、投信会社の方とお話しできて、 とても楽しかったです。 このような場を提供していただいた運営の方々に感謝しつつ、 来年も投票並びに表彰式に参加したいです。

あわせて読みたい