読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス投資オフ会@武蔵小杉に行ってきました。

オフ会

f:id:tacaci:20150626230626j:plain

1/30(金)にインデックス投資オフ会に行ってきました。

そのときの様子は、既に色々とブログがアップされています。アップ順に並べました。

オフ会の内容自体ははkenzさんのブログが詳しいこともあり、印象深い内容や自分が理解したことを中心にまとめます。

オフ会の内容

表現をやや丸めた上で自分が理解した内容としてまとめていますので、実際のオフ会での内容・ニュアンスとは異なる可能性があります。

  • 投資の中でもインデックス投資は少数派。個別株やFXをやってる人が圧倒的に多い。いきなりインデックス投資から始めるのは珍しい。(自分は企業型確定拠出年金がきっかけ)
  • アセットアロケーションを決めるのは重要だけど、極端に偏った比率でなければあまり厳密に決めなくても良い。 例えば、ほとんど日本株だけとか、リートや新興国株が大半を占めるとかは流石に偏ってる。また、各個人の状況や環境によっても、アセットアロケーションは変わってくるはず。
  • リスクを下げる目的で債券を組み込むなら海外債券は要注意。債券の利回りより為替変動の方が大きくなるので。
  • インデックスは「平均」ではなく、敏腕投資家たちが売買した「結果」。だから素人はこの結果にフリーライドするインデックス投資で良いんじゃないか。実際にはインデックスに信託報酬分負けるので、信託報酬にはこだわった方が良い。
  • 自分のリスクを定量的に算出するのは難しいけど、例えば最近の下げ相場くらいで狼狽えるのは、リスクが高過ぎると言える。むしろ、下げ相場で追加投資ができるほどの余裕(心理的にもお金的にも)を持てるようにしたい。
  • 本当に儲かる金融商品なら客に勧めず自分で投資するはず。そもそも実物は管理が大変なので素人は手を出さない方が良い。不動産、ワイン、牛、等々のこと。
  • 金融商品については買い手と売り手の利益が相反するものが多い。騙されないだけの知識は身につけたい。

武蔵小杉について

会場となった武蔵小杉は自分の生活圏ではないのでほとんど行ったことありませんでしたが、高層ビル・マンションが建ち並んで想像以上の都会でした。54階建てのマンションもあり、どんなブルジョアが住んでるのかと驚きました。

あとがき

アセットアロケーションは適当で良い(意訳)」の話を聞いて安心しました。また、下げ相場でも狼狽えないようにしていきたいと思います。

海外債券は改めて難しいと感じました。実は為替ヘッジがあるタイプもあるようですが、理解しきれていません。

話題となった「敗者のゲーム」は読んでおこうと思います。

やっぱりブログを読むより、実際に話を聞く方が臨場感があるし質問も出来るので良かったです。特に繰り返されるモヒカン、ヒャッハーとか。

また機会があれば参加したいと思いつつ、誘ってくれたおぱるさんに感謝です。

あわせて読みたい記事