読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014に行ってきました。

Fund of the Year

f:id:tacaci:20160117175401g:plain

投票していませんが、会場の雰囲気やトークライブなどに興味があったので投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014(以下、foy2014)に行ってきました。

雰囲気・内容

foy2014の雰囲気や内容の詳細は、色々なブロガーの方々が書いていますので割愛します。 その中で最も詳しく書かれているサイトをご紹介します。

ベスト10の投信の保有状況

あまり意味があるのか分かりませんが、今回ベスト10に選ばれた投信について自分の保有状況をまとめます。 結論から言うと10個中2個でした。

順位 商品名 運用会社 保有状況
1 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント
2 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT) ザ・バンガード・グループ・インク ×
3 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン投信 ×
4 結い2101 鎌倉投信 ×
5 eMAXIS バランス(8資産均等型) 三菱UFJ投信 ×
6 ひふみ投信 レオス・キャピタルワークス ×
7 世界経済インデックスファンド 三井住友トラスト・アセットマネジメント ×
8 SMT グローバル株式インデックス 三井住友トラスト・アセットマネジメント
9 ニッセイ日経225インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント ×
10 eMAXIS 新興国株式インデックス 三菱UFJ投信 ×

感想

色々な方のブログ記事を読みながら、会場の様子を思い出しながら箇条書きで感想をまとめます。

第1部 経済評論家・山崎元さんとトークライブ

  • 投資ポリシーについて所々聞いたことのあるというか、知ってる内容があったけれど、よく考えると著書「全面改訂 超簡単 お金の運用術」の内容に沿った感じでした。 一貫した考えなんだなと思いました。
  • リートが買われ過ぎという話で、稟議が通りやすいからという理由は面白かったです(真偽は不明ですが)。
  • 30代前半が(体力・経験等々含めた総合的な)能力の全盛期とのことでしたが、自分は過ぎた気がして少々複雑な感じです。
  • ファンド選びでコストが一番大切で99%の投信は検討も余地はないとは、バッサリだなと。自分自身でも低コストの投信以外は視界に入っていませんが。

第2部 決定。投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014

  • 三井住友トラスト・アセットマネジメントのSMTシリーズ。「SMT」を「スマート」と呼ぶことが一番驚いたことかな。単に知らなかっただけですが。
  • 自分は購入していないけれどバランスファンドが多かった感じです。第1部で山崎元さんがバランスファンドに否定的でしたが、ベスト10に続々入る展開はなかなか面白いといえば面白いです。初心者向けという理由が多かった気がしますが。
  • 竹川美奈子さんとエムアットさんのトークセッションでの突っ込みが楽しかったです。あとは、時間がないと言う割には話が終わらないなと。
  • 11位から20位の発表は表示される時間が短かったのでよく分からなかったような気もします。1つ運用会社が間違ってたような気もしましたが気のせいかもしれません。
  • 受賞投信のコメントではインフルエンザで代役と1位不在が印象的でした。鎌倉投信のコメントは買ってみようと思わせるような感じでした。

最後に

次回の「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」は自分も投票した上でまた参加したいです。

あわせて読みたい