読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信の第9期の収益分配金が振り込まれました。

f:id:tacaci:20150627225757j:plain

SBI証券ではNISA口座で、カブドットコム証券では特定口座で それぞれMAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信を購入していますが、 第9期(2014年12月9日〜2015年6月8日)の収益分配金が7月17日に振り込まれました。

収益分配金について簡単に確認します。

収益分配金

自分自身が購入し始めた第8期(2014年6月9日〜2014年12月8日)以降の 収益分配金についてまとめます*1

期間 1口あたりの収益分配金
第8期(2014/6/9〜2014/12/8) 13.4円
第9期(2014/12/9〜2015/6/8) 20円

なお、過去6期分の収益分配金は MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 | 投資信託なら三菱UFJ国際投信 に記載されています。 ただし、こちらは100口当たりの収益分配金です。

第9期の収益分配金は第8期より増えてますが、 そもそも12月決算(偶数の期)より6月決算(奇数の期)の方が 収益分配金は多い傾向にあるようです。

収益分配金にかかる税金について

特定口座で購入したMAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信については、 20.315%の税金がしっかりと徴収されていました。ただし、1円未満の税金は切り捨てのようです。

一方で、NISA口座で購入したものについては 税金が徴収されていない(=税金がゼロ円である)ことを確認しました。

さいごに

今回振り込まれた収益分配金は無駄遣いしないうちに アセットアロケーションのバランスを考慮して ETFまたはインデックスファンドに再投資していきたいと考えています。

あわせて読みたい

*1:第8期のときはブログの記事にはしていませんでした。